Bリーグ1部 第23節スタッツランキング

川崎ブレイブサンダース勢が活躍

2月15日から17日にかけてBリーグ1部第23節が各地で行われた。
川崎ブレイブサンダースのニック・ファジーカスは島根スサノオマジックとの第1戦で33得点、第2戦でも27得点を挙げ連勝に貢献した。最近7試合では平均31.6得点と絶好調。シーズンの得点ランキングでは、首位のシーホース三河のダバンテ・ガードナーに迫る勢いだ。
21年のFIBAアジアカップ予選の予備登録メンバーにも選出された川崎の大黒柱。日本代表の椅子獲得へ、自慢の攻撃力でアピールを続ける。

得点ランキング

1ニック・ファジーカス川崎2/1533pts
2富樫 勇樹千葉2/1631pts
2セバスチャン・サイズSR渋谷2/1531pts
4マーキース・カミングス北海道2/1630pts
4ジェームズ・サザランド 横浜2/1630pts

リバウンドランキング

千葉ジェッツのジョシュ・ダンカンは大阪エヴェッサとの第1戦で20リバウンドとインサイドで奮起。得点でもチームハイ26得点と獅子奮迅の活躍だった。リバウンドランキング1位の琉球ゴールデンキングスのジャック・クーリーは秋田ノーザンハピネッツとの第1戦で19リバウンドを稼ぎ、首位をキープした。

1ジョシュ・ダンカン千葉2/1520reb
2ジャック・クーリー琉球2/1519reb
3セバスチャン・サイズSR渋谷2/1518reb
4ジョシュ・ハレルソン大阪2/1516reb
4カイル・バローン大阪2/1616reb
4ロバート・カーター島根2/1516reb

アシストランキング

5連勝中と勢いに乗る滋賀レイクスターズはレバンガ北海道との第2戦で齋藤拓実が11アシスト、ヘンリー・ウォーカーが10アシストの大台。チームのフィールドゴール35本のうち33本がアシストによるものだった。司令塔・篠山竜青が欠場中の川崎は藤井祐眞が島根との第1戦で9アシスト、第2戦でも8アシストを記録した。

1齋藤 拓実滋賀2/1611ast
2ヘンリー・ウォーカー滋賀2/1610ast
3藤井 祐眞川崎2/169ast
4ジュリアン・マブンガ京都2/159ast
5熊谷 航三河2/168ast
藤井 祐眞川崎2/158ast


スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事