Bリーグ1部 第28節スタッツランキング

「職人」金丸晃輔が大暴れ45得点!!

3月14、15日にBリーグ1部第23節が各地で行われた。
新型コロナウイルス拡大の影響で約1か月ぶりのリーグ戦となった今節。シーホース三河の金丸晃輔は横浜ビー・コルセアーズとの第2戦で、リーグ最多タイの3ポイントシュート11本成功(試投は17本)。キャリアハイの45得点を挙げ、チームを勝利に導いた。
なお、14日の川崎―北海道、15日の千葉―宇都宮はチーム関係者の発熱が確認され中止となった。

得点ランキング

大爆発の金丸を除いて、30得点以上を記録したのは琉球ゴールデンキングスのジャック・クーリーのみ。クーリーは新潟との第2戦で31得点21リバウンドで「30-20」の大活躍だった。その他、川崎ブレイブサンダースのニック・ファジーカスが28得点、富山グラウジーズのレオ・ライオンズとシーホース三河のダバンテ・ガードナーがそれぞれ27得点と「常連組」が安定のランクインを果たした。

1金丸 晃輔三河3/1545pts
2ジャック・クーリー琉球 3/15 31pts
3ニック・ファジーカス川崎 3/15 28pts
4レオ・ライオンズ富山 3/15 27pts
4ダバンテ・ガードナー三河 3/15 27pts

リバウンドランキング

琉球のリバウンドマシーン、クーリーは新潟との第1戦で20リバウンド、第2戦で21リバウンドと今節も絶好調。第1戦ではチームリバウンドが+16、第2戦では+8となっており、ゴール下での活躍が光った。その他、富山グラウジーズのアイザック・バッツ、名古屋ダイヤモンドドルフィンズのジャスティン・バーレルも2試合でコンスタントに本数を稼いだ。

1ジャック・クーリー琉球 3/15 21reb
2ジャック・クーリー琉球 3/14 20reb
3ジャスティン・バーレル名古屋D3/1518reb
4アイザック・バッツ富山 3/15 15reb
5アイザック・バッツ富山 3/14 14reb
5 シェーファー アヴィ幸樹滋賀 3/14 14reb
5 ジャスティン・バーレル名古屋D3/1414reb
5 ニック・ファジーカス川崎 3/15 14reb
5 デイヴィッド・サイモン京都 3/15 14reb

アシストランキング

琉球ゴールデンキングスが誇るファンタジスタ、並里成が新潟との第2戦で12アシスト。富山グラウジーズの「Mr.トリプルダブル」、宇都直輝は三遠との第1戦で10アシスト、第2戦でも9アシストと万能戦士ぶりを発揮した。宇都のチームメイトであるライオンズも第2戦で8アシストを記録。ほかに、シーホース三河の若き司令塔熊谷航ら4選手が8アシストで並んだ。

1並里成琉球3/1512ast
2宇都直輝富山3/1410ast
3宇都直輝富山 3/15 9ast
4中村 浩陸大阪 3/14 8ast
4レオ・ライオンズ富山 3/15 8ast
4熊谷 航三河 3/15 8ast
4菊地 祥平A東京 3/15 8ast
4生原 秀将横浜 3/15 8ast

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事