B1第22節スタッツランキング

レバンガ北海道・ミークスが爆発

2月8日、9日にBリーグ1部第22節が各地で行われた。レバンガ北海道のケネディ・ミークスはシーホース三河との第1戦で31得点、第2戦で34得点と得点ランキング上位を独占。
滋賀レイクスターズの齋藤拓実は三遠ネオフェニックスとの第1戦でキャリアハイ30得点を記録した。

得点ランキング

1ミークス北海道2/934pts
2ファジーカス川崎2/932pts
3ミークス北海道2/831pts
3パーキンズ新潟2/831pts
5齋藤拓実 滋賀 2/830pts

リバウンドランキング

1ミークス北海道2/816reb
1マクリーン名古屋D2/916reb
1サイズSR渋谷2/916reb
4サイズSR渋谷2/815reb
4バッツ富山2/815reb
4ジャクソンSR渋谷2/815reb

アシストランキング

1笹山貴哉名古屋D2/810ast
2マブンガ京都2/89ast
2桜木ジェイアール三河2/99ast
2笹山貴哉名古屋D2/99ast
5富樫勇樹千葉2/88ast
5ウォーカー滋賀2/98ast
5辻直人川崎2/98ast

名古屋D・笹山が2試合で19アシスト

名古屋ダイヤモンドドルフィンズの笹山貴哉は2試合で19アシストとチームメイトの好機を演出。チームはここまで西地区5位と調子に乗り切れていないだけに、攻撃をけん引して浮上のきっかけをつかみたいところだ。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事